Entry MyPage

people - 社員紹介

あなたが担当でよかった」その一言のために、
今日も全力でご利用者様と向き合います。

歩行器や杖など、福祉用具をご提案するのが私の仕事です。自分が関わることで、目の前にいる方の生活が、ほんの少しかもしれませんが、改善する。それを目の当たりにし感謝されることがこれほど嬉しいのかと日々感じています。今日も、「あなたが担当でよかった」という一言のために走ります。

主な業務

私は「シルバー事業本部」の営業として福祉用具のレンタル・販売を中心に、介護を必要としている方々やそのご家族様のサポートをしています。福祉用具専門相談員としてご利用者様一人ひとりの身体状況や生活環境などを把握し、福祉用具のプロとしてより安心して生活していただけるようアドバイスをしています。レンタルや販売だけでなく、手すりの取り付けや段差の解消などの住宅改修工事もご提案させていただきます。

営業として何より大切なのは、時間を守ること。入社当時は、私自身のスケジュール管理の甘さからご利用者様との約束の時間に間に合わずお叱りを受けたり、退院前の大切なカンファレンスの時間を間違えてしまい出席できず、関係者の方々に迷惑をかけてしまうということがありました。以来、事前にスケジュール帳に予定を書き込むだけでなく、前日にA4ノートに翌日のスケジュールを記入し、何度も確認するようにしています。事前準備を徹底することで、漏れを防ぐことができる。基本的なことですが、私にとっては大きな気づきでした。

やりがい・目標

「ありがとう」「あなたが担当でよかった」。そんな風にご利用者様から感謝のお言葉をいただいたときは何よりも嬉しいですし、「これからもがんばろう」という気持ちになります。当然、うまくいかないことや失敗もあります。しかし、プロセスがどれだけ大変であっても、最後に感謝のお言葉をいただくとそれまでのことが一瞬で消えるような感覚になります。

私が選定した歩行器をご利用されている方に、「歩行器のおかげで外出が増えた」「以前より行動範囲が広がった」と言っていただいたことがあります。その方と同じように、接するすべてのご利用者様に「以前より生活がよくなった」と思っていただきたいです。

「福祉用具を届ける営業」ではなく、「安心・安全の福祉用具をお届けできる営業」が今後の私の目標。そのためにもご利用者様に信用・信頼していただける人間性を磨きたいと思っています。どんなに小さなご要望にも親身になってお応えし、全力でご利用者様と向き合っていきます。

  • 08:30 出社/メールチェック
    出社後すぐにメールチェックを行います。また、その日の案件の最終チェックを行います。
  • 09:00 ご利用者様宅訪問(納品)
    介護ベッドや車いすなどをご利用者様のご自宅にお届けし、説明、契約を行います。
  • 10:00 ご利用者様宅訪問(アセスメント)
    初めてお会いする方にご挨拶をし、「何に困っているか」「何が必要か」を調査します。
  • 11:00 営業活動
    営業先である居宅・地域包括支援センターに商品の提案、当社の強みをアピールします 。
  • 12:00 昼食
    営業エリアにあるラーメン屋を巡っています。1時間ほど休憩をして午後からの業務に備えます。
  • 13:00 ご利用者様宅訪問(定期点検)
    利用していただいている福祉用具に問題がないかを点検し、より安心してお使いいただけるようにいたします。
  • 14:00 報告 ・連絡・相談
    依頼をいただいたケアマネジャーにご利用者様に関する様々な報告・連絡・相談
    をします。情報を共有することで業務の効率化を図ることができます。
  • 15:00 住宅改修
    手すりの取付や段差の解消などをご提案させていただきます。
  • 16:00 担当者会議
    ご利用者様の現在の状況やサービスの見直し、今後の方針などを中心に議論します。
  • 17:00 帰社
    帰社後はオフィスで事務処理や翌日の準備を行います。
    (特に翌日の準備に時間を使います。)
  • 18:00 退社

志望理由

私の就職活動の軸は「安定した企業」「人の役に立ちたい」でした。私なりにさまざまな会社を調べていく中で、医療・介護に携わるトーカイを見つけ企業分析をしていくと、東証一部に上場し、「安定・成長・やりがい」がある企業だと分かりました。説明会に参加した際、社員の方々も温かく風通しの良さを感じたため、入社することを決めました。

どんな仕事にも辛いことはあります。しかし、トーカイはそれをみんなで支えようというチームワーク、団結力があります。私も失敗ばかりして思うように仕事が進まないときは上司や同期の仲間に支えられています。「人中心」の経営をしている当社で一緒に働き、辛いこと、苦しいことをみんなで乗り越えましょう。皆様と一緒に働けることを心からお待ちしております。
1