サービスの内容

トーカイの強み

レンタルから住宅改修までトータルサポート

豊富な取り扱い商品

取り扱い商品の多くが自社在庫、400点以上のレンタル商品をカタログに掲載しております。

  • レンタル前の
    お試し
  • 素早い
    納品
  • 安全面を重視した
    仕様変更
  • トーカイ
    オリジナル商品

※一部商品を除きます

トーカイの取り組み

地域密着

  • 全国58店舗展開
    (21都府県)全国58店舗展開
  • 福祉用具展示会の
    開催福祉用具展示会
  • 作業療法士との
    事例検討研修の実施事例検討研修の実施

定期的なアフターサービス【介護保険レンタル商品】

定期的なアフターサービス

選びやすいカタログ

選びやすいカタログ

最新設備のメンテナンスセンター

一般社団法人シルバーサービス振興会が制定した「福祉用具の消毒工程管理認定基準」に適合したメンテナンスセンター・営業所で商品のメンテナンスを行っております。

消毒工程管理認定制度とは

一般社団法人シルバーサービス振興会が、消毒工程管理に一定の基準を設け、これに適合した事業所を認定する制度。
認定事業所で消毒された福祉用具(梱包材)には、下記の認定マークの入ったシールが貼付されます。

消毒工程管理認定制度

認定事業所(H30.10現在)

  • さいたまメンテナンスセンター
  • 千葉メンテナンスセンター
  • 横浜南メンテナンスセンター
  • 羽島メンテナンスセンター
  • 長野支店
  • 富山営業所
  • 関西メンテナンスセンター
  • 四国メンテナンスセンター

福祉用具サービス計画

  • 福祉用具相談員は、利用者の希望、心身の状況及びその置かれている環境を踏まえて、福祉用具貸与の目標、当該目標を達成するための具体的なサービスの内容等を記載した福祉用具サービス計画を作成しなければならない。
  • 福祉用具サービス計画は、既に居宅サービス計画が作成されている場合は、その計画の内容に沿って作成しなければならない。
  • 福祉用具相談員は、福祉用具サービス計画の作成にあたり、その内容について利用者又はその家族に対して説明し、利用者の同意を得なければならない。
  • 福祉用具相談員は、福祉用具サービス計画を作成した際には、当該福祉用具サービス計画を利用者及び当該利用者に係る介護支援専門員に交付しなければならない。
  • 福祉用具専門相談員は、福祉用具サービス計画の作成後、当該計画の実施状況の把握を行い。必要に応じて福祉用具サービス計画の変更を行う。

介護保険制度における運営基準の改正(平成30年4月改正)

  • 貸与しようとする商品の特徴や貸与価格に加え、当該商品の全国平均貸与価格を利用者に説明すること
  • 機能や価格帯の異なる複数の商品を利用者に提示すること
  • 利用者に交付する福祉用具サービス計画書を介護支援専門員(ケアマネジャー)にも交付すること
【福祉用具サービス計画】
福祉用具サービス計画書
  1. 生活全般の解決すべき課題と福祉用具の利用目標

    居宅サービス計画書の目標に沿って福祉用具としての利用目標を記載します。

  2. 福祉用具の選定理由

    利用目標を達成するために具体的な機種を選定し、その選定理由をご利用者、ご家族にわかりやすく且つ簡潔明瞭に記載します。

  3. 留意点

    ご利用者、ご家族に対して使用時に気をつけていただきたいことや、その他お伝えしておきたいことを記載します。

  4. ご本人・ご家族への説明・同意署名欄

    上記1.〜3.をご利用者、ご家族に説明し、内容を確認していただき、併せて、貸与の候補となる「福祉用具の全国平均貸与価格の説明」と「機能や価格の異なる複数の福祉用具の提示」を行こなった上で、ご署名・ご捺印をいただきます。